月別アーカイブ: 5月 2011

(朝日新聞記事)商店街復活へ空き店舗格安賃貸 起業も指南します 延岡

商店街の活性化対策として宮崎県延岡市の三つの商店街が、空き店舗を格安で貸す「チャレンジショップ」への出店者募集を始めた。初めて開業する人には商店主らが経営ノウハウを教えるなど手厚い態勢をとり、商店街の復活をめざす。

募集要項などによると、同市栄町にある空き店舗を借り上げて改装し、月1万円の負担金で貸す。店舗の広さは約60平方メートルで、飲食店や食料品店の開業を目指す1、2業者に利用してもらう予定だ。改装費や家賃補助などの事業費約500万円は主に国の補助金でまかなう。開店は7月中旬で、来年3月末までの限定出店になる。 続きを読む

(毎日新聞)第69期名人戦 第3局 「プロの一手、重みが違う」--2日目 /宮崎

(毎日新聞)将棋:森内九段が勝ち、返り咲きに王手 名人戦第3局

第69期名人戦七番勝負第3局(毎日新聞社、朝日新聞社、日本将棋連盟主催、大和証券グループ協賛)は7日、
宮崎市のシーガイアコンベンションセンターで対局第2日があった。
名人戦県内初開催を記念した「シーガイア杯争奪アマチュア将棋大会」には県内外の5~76歳65人が参加。決勝は名人戦にちなんで2日制で、この日は6日の予選を勝ち抜いた宮崎市の会社員、瀬尾秀則さん(57)と延岡市の会社役員、盛武哲也さん(31)の“対局2日目”があり、封じ手を挟み、午前11時過ぎに瀬尾さんの優勝が決まった。 続きを読む

最近の記事

カテゴリー別記事

宮崎県ニュースfacebook