月別アーカイブ: 2月 2011

(毎日JPへのリンク)コブクロ:小渕の故郷・宮崎でのライブに今井美樹・布袋寅泰がゲスト出演 WOWOWで放送

WOWOWは、男性デュオ「コブクロ」が10年10月10日に開催したメンバーの小渕健太郎さんの故郷・宮崎でのスタジアムライブの模様を、「KOBUKURO STADIUM LIVE 2010in MIYAZAKI」と題して26日午後5時半から放送する。宮崎市にある「生目の杜運動公園」でのライブには、宮崎県出身の歌手で女優の今井美樹さんとその夫の布袋寅泰さんもゲストで登場。今井さんは昨年、口蹄疫(こうていえき)の被害を受けた同県を応援するために、同県出身の小渕さんと、今井さんの夫の布袋寅泰さんの呼びかけで応援曲「太陽のメロディー」を制作。ステージ上ではコブクロの黒田俊介さんもコーラスで参加して同曲を4人で初披露した。今回放送する番組内でもこの模様が盛り込まれる。 続きを読む

宮崎で事業をやりたいと思っている方々には、
耳寄りな話かもしれません。

(朝日新聞記事へのリンク)廃校借りてください 宮崎の旧去川小、年70万円で

宮崎市教委が、2009年3月末で廃校になった旧去川小学校(宮崎市高岡町)の校舎3棟と運動場、プール(敷地面積計5300平方メートル)の利用者を公募している。「去川地区の発展に寄与するような利用計画」に対して貸し出すという。
校舎は1966~89年度に建設され、いずれも鉄筋コンクリート造り2階建て。プールは築32年。運動場は約3千平方メートルある。運動場と建築物を一体的で貸し出す。期間は5年間で、貸付料は敷地面積に対する前年度の相続税課税標準額の4%とし、年額約70万円を見込んでいる。
利用計画の募集期間は4月28日まで。応募資格は個人、企業、団体で市内外を問わない。地元住民を含む選定委員会でヒアリングなどを行って候補者を絞り込み、市議会の議決を経て貸出先が決まる。 続きを読む

(日刊スポーツ記事へのリンク)井手綾香は音楽のDNAギュ~詰めよ

76年のグラミー賞でベスト・ジャズ・パフォーマンス・ビッグバンド部門にノミネートされた米トロンボーン奏者ビル・ワトラス(71)の孫で、シンガー・ソングライター井手綾香(17)が3月16日にミニアルバム「Portrait」でメジャーデビューすることが16日、分かった。
井手はドラマーの日本人の父親と、ワトラスの長女で米のプロダンサーだった母親の間に生まれ、野生の馬が生息する宮崎県串間市でのびのびと育った。幼いころの遊びは主に、家にあったピアノ。小学1年から習い始め、中学2年でレコーディング機器を父と購入したことがきっかけで作曲を始めた. 続きを読む

2月5日 宮崎観光ホテル 大宴会場「光耀の間」にて
宮崎延友会が開催されました。

宮崎市近辺だけではなく、
各地よりたくさんご来場いただき、誠にありがとうございました。
おかげさまで素晴らしい会となりました。

当日の様子は、準備ができ次第、
皆様にご報告させていただきます。

宮崎延友会

最近の記事

カテゴリー別記事

宮崎県ニュースfacebook