シェアしてくださいね↓
  • 11
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

(朝日新聞記事)商店街復活へ空き店舗格安賃貸 起業も指南します 延岡

商店街の活性化対策として宮崎県延岡市の三つの商店街が、空き店舗を格安で貸す「チャレンジショップ」への出店者募集を始めた。初めて開業する人には商店主らが経営ノウハウを教えるなど手厚い態勢をとり、商店街の復活をめざす。

募集要項などによると、同市栄町にある空き店舗を借り上げて改装し、月1万円の負担金で貸す。店舗の広さは約60平方メートルで、飲食店や食料品店の開業を目指す1、2業者に利用してもらう予定だ。改装費や家賃補助などの事業費約500万円は主に国の補助金でまかなう。開店は7月中旬で、来年3月末までの限定出店になる。

(毎日新聞記事)延岡の商店街活性化協:「駅前に昔の活気を」 空き店舗活用、第1弾出店募集

延岡商工会議所とJR延岡駅周辺の3商店会でつくる「えきまえ商店街活性化協議会」が26日、空き店舗を活用したチャレンジショップの出店者募集を始めた。6月13日まで受け付ける。

にぎわい取り戻し対策の一環。経済産業省の「中小商業活力向上事業」の補助金を活用し、空き店舗の一角を月1万円(光熱費など別)で貸し出す。9カ月限定で、期間中は▽商議所の経営指導を受ける▽商店会のイベントや会合などに参加する▽期間終了後は3商店会いずれかの空き店舗へ出店する--などが条件。

第1弾は、サンロード栄町商店会ビル1階60・99平方メートルで、飲食店か食品販売を募集する。

延岡や延岡周辺に住んでいて、駅前で「飲食店」や「食品販売」のお店がやってみたい-と考えている方には、
すごく耳寄りなニュースではないでしょうか?
「新のべおか名物」を作って、全国的に有名にしてやろう-という方が出てきたらうれしいなあ。

The following two tabs change content below.
工藤 ゴウ

工藤 ゴウ

代表取締役コスモメディア株式会社
延友会ウェブマスター。 西都市、西南戦争で西郷隆盛が泊まったという旅籠屋跡の古い日本家屋で生まれ、以降延岡育ち。 上京後、現在は東京と宮崎市に拠点。 音楽データサービスやWEBデザインなどデジタルコンテンツ制作の仕事を、かれこれ20年以上続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事

カテゴリー別記事

宮崎県ニュースfacebook